2015年04月02日

お菓子作りも短時間で簡単に・・・

さて、今日もフードアナリスト的お菓子作り。

抹茶に大納言、間違いない組み合わせです♪
抹茶のバターケーキ.JPG

どの辺がフードアナリスト?

まず・・・抹茶のケーキに大納言を入れると美味しいよ揺れるハート
そして、尊命敬食!

少しだけ余った生地も無駄にしません☆
抹茶パウンド2.JPG

可愛く焼きあがりました♪まるでアイスクリームのように(笑)

で、肝心なのは、

忙しい大人のための時間短縮、ワンボウルで簡単にお菓子を作る方法の紹介。

それはもうずばり、手作りりキットを利用する、です(笑)

無印にも最近はいろいろ並んでますよね〜。
muji.jpg
(「ガールズちゃんねる」さんから画像をお借りしました)

失敗する確立も低いし、材料を無駄にすることもなし。

そしてなにより、普通に美味しいひらめき

初心者さんや忙しい、時間ない!けど、

たまにはお菓子も作りたい、なんて人にはお勧めです♪

ですが、ネットで探すと意外とこのキットを探しだすのが至難の業。

私みたいにアナログ人間にはどう検索していいのかわからない・・・。

でもどうにかこうにか探しだし、

これは買い!と思ったのはこちらの簡単手作りパウンドケーキ・ケークサレキット。



米粉のパウンドケーキが作れるセットです。

自分で用意するものは、たまご、サラダオイル、牛乳だけ。

これなら家にありますよね。(あ、うちは牛乳ないけど・・・)

キットを使って簡単にお菓子作りを楽しんだら、

あとは、やるべきことをやりましょうバッド(下向き矢印)

頑張れ、大人手(グー)

上記の米粉のパウンドケーキの焼き上がりはこんな感じです。

米粉パウンド.jpg
(販売サイトさんから画像をお借りしました)

アレンジ、楽しめそうですね♪





posted by さと at 12:03| Comment(0) | お菓子作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

クレジットカードの選び方

こんにちは〜
フードアナリストさとです♪

と、最近フードアナリスト活動が疎かになっているので、
忘れないために自分で自分に自己紹介あせあせ(飛び散る汗)

4月1日ということもあって、なんだか心機一転、
始めてクレジットカードなるものを作成してみました(笑)

カード破産とかが怖くて、
「いつもにこにこ現金払い」をモットーとしておりましたが、
このカード&ネット社会についていくには、やはり持っておいたほうが・・・
と、まあ前から薄々と感じてはいたのですが、この度、やっと。

いやあ攻めてます、私(笑)

そもそもクレジットカードが何かいまいち良くわからなくて、
もう少しでカードローンに申し込んでしまうところでしたあせあせ(飛び散る汗)
っていってもまだどう違うのかわかってない(笑)

とりあえず、私が作ってみたのはセブンカード。




ナナコポイントが貯まる、っていうのが魅力だな♪と思って。
職場の近く、並びに生活圏はほとんどセブンなのでよく利用するんです。

デパートもそごうで買い物することが多いですしね☆

というわけで、我ながら始めてにしてはいい選択したんじゃないかな?と。

こんなこともできないの?したことないの?で、
なんとも成長しがいのあるアラフォーですが・・・頑張って生きていきますわーい(嬉しい顔)
posted by さと at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

そのイライラ、貧血かもですよ

syokuji_woman.png

貧血というと
「めまい」「立ちくらみ」「動悸」「息切れ」
といった症状を思い浮かべますが、
それ以外にも、

集中力の欠如
モチベーションの低下
情緒不安定
偏頭痛
食欲不振
爪がもろい
目の下のクマ
くすみ
髪のぱさつき

これらの症状も貧血かもしれません。
女性は特に生理前、生理中にこのような症状が現れるので
ピンときやすいと思います。

鉄分を材料に作られるヘモグロビン(赤血球)の重要な働きは
「酸素を運ぶこと」です。
ヘモグロビンによって運ばれてくる酸素と栄養素によって細胞は
エネルギーを生み出しています。

全身の細胞に酸素が行き届くことが疲労回復の条件、ということです。
ということは、鉄分が不足すると疲れやすくなり、疲労回復もスムーズにいかない。
そして脳も酸素が不足して集中力の欠如、モチベーションの低下、
などがみられるようになります。

ちなみに血液は鉄分だけで作られているわけではありません。
血液をつくる栄養素のどれが不足しても貧血のリスクになります。
貧血は鉄欠乏性貧血だけではないんです。

鉄欠乏性貧血の他に、
葉酸欠乏性貧血、亜鉛欠乏性貧血、スポーツ貧血、悪性貧血があります。

スポーツ性貧血は溶血性貧血とも言い、
足裏を叩きつける衝撃で赤血球が壊れ、微量出血を繰り返すことが原因で
貧血になってしまうこともある、というもの。

また、悪性貧血はヴィーガンやベジタリアンの人は特に気をつけたほうがいいもので、
動物性タンパク質に含まれるビタミンB12の欠乏が原因の貧血です。

メンタル面にも大きな影響をもつ貧血を予防するためには
鉄とともに、血液を作るタンパク質をしっかり食べることも大切のようです。

posted by さと at 01:34| Comment(0) | 栄養・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。